意見・提案

行政文書管理ガイドラインの改正に関する意見

 公文書管理委員会で検討されている行政文書管理ガイドラインの改定に関し、意見書を提出しました。主要な意見は、文書の保存期間の考え方の原則を明示した上で、それに基づいて1年未満保存文書についても基準を策定すべき、というものです。

保存期間1年未満の行政文書の廃棄に関する質問

 現在、公文書管理委員会で保存期間が1年未満の行政文書の基準について検討がされています。1年以上保存文書が行政文書ファイル等という単位で内閣府による個別の廃棄審査を経なければならない一方で、1年未満文書はこの個別審査が不要で廃棄が随時可能です。

【要望】財務省にパソコン廃棄凍結を申し入れ 森友学園国有地売却経緯の交渉記録

 財務省が行政LANシステムの更改とともにパソコンの入れ替えも行っているとのことから、森友学園への国有地売却経緯に関する交渉記録の証拠保全申立て対象となっている職員のパソコンについて、廃棄対象となっている場合はその凍結を求める要望書を財務省に提出しました。