政府・東京電力統合対策室 メンバー名簿

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinFacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedin

 
 「「福島原子力発電所事故対策統合本部」「政府・東京電力統合対策室」に関する職員辞令に関するもの(職員の元の所属がわかるものを含む)」を開示請求したところ、「特別プロジェクトチーム メンバー名簿(2011.10.6改定)が部分公開された。

 http://clearinghouse.main.jp/web/cao0001.pdf

 統合対策室に設けられていた、「中長期対策チーム」「長期冷却構築チーム」「放射性滞留水の回収・処理チーム」「環境影響評価チーム」「放射線管理・健康管理チーム」のメンバー名簿。中長期対策チーム以外のとりまとめは、東電、原子力安全保安院長、同原子力発電安全審査課長が行い、すべてのチームの全体事務局はすべて東電職員で占められている。

 また、各チームのメンバーとしては、すべてに細野大臣秘書官が入り、中長期対策チームには園田政務官が入っている。中長期対策チームのとりまとめが保安院、東電マターになっていないのはそのためか?また、基本的にはチームのメンバーは東電、保安院で占められ、中長期対策チームに経産省が、放射線管理・健康管理チームには厚労省、文科省のメンバーがいる。

 なお、東電の職員の部署等の所属のほとんどが非公開になっており、不服申し立てを予定している。

【決定の概要】

開示請求日 2011年11月17日付
決定日 2012年1月19日付
決定者 内閣府政策統括官(防災担当)
決定内容 部分公開(5条1号、6号)
 

Print Friendly, PDF & Email
rssrss