Home »

【報告会】イラク戦争検証報告書情報公開訴訟判決とイラクのいま


イベント詳細




 提訴から3年半、情報公開クリアリングハウスを原告とするイラク戦争検証報告書情報公開訴訟の判決が、11月20日(火)に東京地裁で言い渡されます。

 訴訟の途中で外務省は2回の決定変更を行い、報告書全部非公開から面積にして3分の1が部分公開されています。訴訟の経過では、いろいろなことがありました。どんな経過であったのか、判決はどのような内容なのかを報告する機会を設けました。

 また、イラク戦争与えたイラク、そして中東の情勢は機微いものがあります。イラク戦争を支持した日本政府の判断が、どのような現実とつながっているのかを、イラクで医療支援を続けるJIM-NETの佐藤真紀さんに特別報告もいただくことにしました。

 ぜひ、ご参加ください。


イラク戦争検証報告書情報公開訴訟判決とイラクのいま

日時 2018年11月22日(木) 18時半~20時半
会場 専修大学神田キャンパス5号館 541教室
プログラム 1 イラク戦争検証報告書情報公開訴訟の経過と判決
   二関辰郎さん(弁護士、イラク戦争検証報告書情報公開訴訟弁護団)
   三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)

2 特別講演 「イラク戦争後のイラクのいま」
   佐藤真紀さん(JIM-NET事務局長)

<終了後、懇親会を行います。ご希望の方はご参加いただけますので、なるべく以下参加申し込みと一緒にお申し込みください。>
定員 80名(先着順、資料準備の都合からなるべく事前にお申し込みください)
 お申込み→https://clearing-house.org/?page_id=2743
資料代 1,000円(当会会員無料)
主催 情報公開クリアリングハウス
共催 自由人権協会専修大学ジャーナリズム学科(2019年度開設予定)

<佐藤真紀さん>
 JIM-NET事務局長。(株)ブリヂストンで研究員として勤務。青年海外協力隊でイエメンに赴任するも内戦勃発、その後シリア、パレスチナで活動、国連ボランティアなどを経て、JVCパレスチナ事務所代表、2002年からイラクにかかわり、イラク戦争では、緊急救援を指揮。2004年にイラク医療支援ネットワークを立ち上げ現職に。


◆連絡先
 情報公開クリアリングハウス
 〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町14-7 芝本マンション403
 Tel 03-5269-1846 E-mail icj[a]clearing-house.org
                 [a]を@に変更してください

Print Friendly, PDF & Email
rssrss