福島第一原子力発電所在の原子力安全保安官から原子力安全・保安院への報告

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinFacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedin



 福島第一原子力発電所事故後の、現地の原子力保安検査官からの確認事項、業務状況についての報告・連絡内容について公開された文書類。

 今回掲載分は、2011年3月13、14日の1号機の海水注入作業等について、保安検査官が確認を行った結果で、福島オフサイトセンター(OFC)プラント班から経産省緊急時対応センター(ERC)あての連絡となっている。

 もう一つが、2011年3月22~5月31日の間の原子力保安検査官の報告書。こちらは、福島第一原発在の保安官からオフサイトセンター(OFC)と経産省緊急時対応センター(ERC)あての報告。

※以下に掲載する文書には写真画像が多く含まれているが、白黒でデータ化されている。実際に公開されている文書はカラーコピーで交付を受けているので、カラーで確認したい方は、連絡をいただければ対応を考えますので、ご連絡ください。

【情報公開文書】



開示請求 2012年3月19日付
開示決定 2012年5月18日付
決定者 原子力安全・保安院長
決定内容 一部開示

Print Friendly, PDF & Email
rssrss