Post Tagged with: "秘密保護制度"

内閣官房機密費と使途の保存期間と特定秘密

 明日で特定秘密保護法が施行されて1年。いろいろ考えるところもあるが、この間、特定秘密保護法以前の問題として、安全保障や外交分野の情報公開が進んでいないこの状況をどうにかしないと、特定秘密保護法がなくなっても大して風景が変わらないかもと思い、そこに斜めな感じでアプローチをしてきた。

特定秘密保護法と会計検査院

 毎日新聞の「特定秘密保護法 会計検査院「憲法上、問題」指摘」は、特定秘密保護法の一つの本筋の問題にかかわるとても良い記事。情報公開請求でこうしたことが明らかになることはとても重要。

特定秘密保護法施行1週間 内部通報窓口公表は19機関中6機関のみ

 特定秘密保護法が12月10日に施行されました。10月に閣議決定された運用基準は、特定秘密の指定・解除、特定行政文書ファイル等の管理に関して、特定秘密保護法等に従って行われていないと思料する場合に、各行政機関に通報する窓口を設置し、公表するものとしています(V-4(1))。

特定秘密保護法施行に対する声明

2014年12月10日 特定秘密保護法施行に対する声明 特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス 理事長 三木 由希子  本日、特定秘密保護法が施行されました。

「情報保全諮問会議の会議運営に関する質問」を出しました

 2014年1月17日に、特定秘密保護法における特定秘密の指定・解除、適性評価の統一基準などについて有識者から意見を聴くため、第1回情報保全諮問会議が開催されました。7名の有識者からなるこの会議は、特定秘密保護法の公布から1年以内の施行というスケジュールに合わせて、統一基準だけでなく政令についても意見を述べることとされています。

衆議院国家安全保障特別委員会 参考人陳述資料

 11月19日(火)の14:20から、衆議院国家安全保障に関する特別委員会は、特定秘密保護法案等についての参考人質疑を行います。情報公開クリアリングハウスからは理事長が参考人として意見陳述を行うこととなりました。