About us

 開かれた政府をつくるプロジェクトとは、

 日本ペンクラブ×自由人権協会×情報公開クリアリングハウス

 の三者共同プロジェクトです。

 特定秘密保護法という問題について三者で共同シンポジウムを重ねる中で、秘密を超えて開かれた政府、もっとオープンな政府を目指す必要がある、という問題意識を共有したことが、このプロジェクトのきっかけです。

 プロジェクトは、次のようなことを目指して活動をしていきます。

  • 秘密や非公開への批判・追求だけでなく、開かれた政府を求める動きをつくること
  • その動きを通じて、「開かれた政府」をつくるという空気を社会の中につくりだすこと
  • 秘密や非公開を越えて政府を開いていくために何ができるかを、さまざまなテーマや分野から考え、行動し、発信していくための場をすること
  • 特定秘密保護法の問題にもとりくむ

 そして、これらの取り組みの一つとして、世界60か国以上の政府が加入している、日本が未加入のOpen Government Partnershipへの加入を目指した活動も進めます。

Print Friendly