シンポジウム  ”開かれた政府”はどうつくられるのか?~これまでの政府の取組み事例(2014/10/27)

room
 世界的に取り組まれているOpen Government Partnership:OGP。政府と市民社会のパートナーシップにより開かれた政府を推進するというこの枠組みには、64か国が加入し、それぞれが国内アクションプランを公表し、国内改革を進めています。そして、このプロセス全体を通じて、市民社会の参加を重視していますが、日本は未加入です。 (さらに…)
More

開かれた政府をつくるプロジェクト キックオフ・シンポジウム

class
 特定秘密保護法では、日本ペンクラブ×自由人権協会×情報公開クリアリングハウスの共同開催でシンポジウムをこれまで5回開催してきました。今後も、この枠組みでのシンポジウムは続けていく予定にしていますが、枠組みを発展させて共同プロジェクトをはじめることにしました。 (さらに…)
More