国による沖縄県の情報公開決定取り消し訴訟 那覇地裁判決に対するコメント

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinFacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedin

2017年3月7日に那覇地裁で、沖縄県の行った情報公開決定について、国が取り消しを求めた裁判の判決がありました。

 この裁判は、沖縄県が北部演習場を通る県道70号線の共同使用協定や使用条件等に関する情報公開請求に対し、公開決定したことを受けて、国が沖縄県の決定を求めていたものです。那覇地裁は、国の請求を認め、沖縄県による公開の決定の取り消しを求める判決を行いました。この判決は大変残念であるとともに、そもそも裁判に至ったのは、政府が日米合同委員会に関する情報公開を進める努力を怠っている結果であり、このことの抜本的な見直しが必要と考えます。

 判決を受けて、当会としての考えをまとめたコメントを発表しました。

 国による沖縄県の情報公開決定取り消し訴訟 那覇地裁判決に対するコメント

Print Friendly, PDF & Email
rssrss