意見・提案

「情報保全諮問会議の会議運営に関する質問」を出しました

 2014年1月17日に、特定秘密保護法における特定秘密の指定・解除、適性評価の統一基準などについて有識者から意見を聴くため、第1回情報保全諮問会議が開催されました。7名の有識者からなるこの会議は、特定秘密保護法の公布から1年以内の施行というスケジュールに合わせて、統一基準だけでなく政令についても意見を述べることとされています。

特定秘密保護法案概要に対する意見

 政府が行っている特定秘密保護法案概要に対して意見書を提出しました。意見の概要は以下の通りです。主要な内容は、「いちからわかる特定秘密保護法案-特定秘密保護法案は秘密のブラックホール?」で解説した内容をもとにしています。

渋谷区情報公開条例改正案に関する意見

 2013年9月の渋谷区議会で、情報公開条例の改正案が提案され審議されています。  この改正条例案には、①権利濫用規定の新設、②手数料を無料としていたのを手数料を徴収するとして、コピー代を1枚10円から20円に値上げをする、という内容を含んでいます。

秘密保全のための法制の在り方に関する有識者会議情報保全システムに関する有識者会議の議事録不存在に関する要望

リリース 2012年2月3日  2012年2月2日付で、添付の通り「秘密保全のための法制の在り方に関する有識者会議、情報保全システムに関する有識者会議の議事録不存在に関する要望」を、内閣官房長官あてに送付しました(特定記録にて、2月3日に到達を確認済み)。  要望の背景は以下の通りです。

政府における東日本大震災・福島第一原子力発電所事故に関する経緯、意思決定過程の記録作成にあたっての要望

リリース 2012年2月3日  2012年2月2日付で、添付の通り「政府における東日本大震災・福島第一原子力発電所事故に関する経緯、意思決定過程の記録作成にあたっての要望」を、内閣総理大臣、内閣府特命大臣(公文書管理担当)あてに送付しました(特定記録にて、2月3日に到達を確認済み)。  要望の背景は以下の通りです。